news ニュース

2022.09.06

学修成果の可視化とキャリア支援の試み — 外部試験の利用と課題 —(2022年10月8日|オンライン)

ELPAオンラインセミナー2022

学修成果の可視化とキャリア支援の試み— 外部試験の利用と課題 —

セミナー実施概要

■セミナー名
ELPAオンラインセミナー2022
■テーマ
学修成果の可視化とキャリア支援の試み— 外部試験の利用と課題 —
■日時
2022年10月8日(土)  14:00~15:30  (ログイン  13:45~)
■会場
Zoom Webinarにて開催
■講師
中村洋一(清泉女学院短期大学教授、ELPAアドバイザー)、籔田由己子(清泉女学院短期大学教授)
■内容
 今、学校教育は教育におけるPDCAサイクルの取組の中で、学習し修得した成果をどのように可視化し、さらには実社会で要求される力とどう結びつけていくかという課題に向き合っています。学修成果の測定・評価では、標準化された外部試験の利用がひとつの方法として考えられます。また、教育の現場で重視され始めた、アクティブラーニング・問題解決型学習の動向も検討しながら行う必要があります。
 ELPAが提供する、ジェネラルなテーマを扱う英語プレイスメントテスト(ELCA)、日本語力・論理的思考力に焦点を当てた日本語リーディングリテラシーテスト(JRLT)を導入し、学修成果の可視化とキャリア支援の試みを模索している、清泉女学院短期大学のおふたりの先生にお話をうかがいます。
■対象
大学・短期大学等の入試課、学修支援課、入学前教育・キャリア支援担当者、言語教育・学校教育関係者
■定員
100名
※定員に達し次第、締め切ります。
■参加費
無料

ご案内フライヤー

セミナー参加お申し込み

Peatixからお申し込みください。(※無料)

https://elpa-seminar-20221008.peatix.com

※【初めてご利用になる方向け】peatixご利用の流れ

https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821734-

参加方法

コンピュータ/スマートフォン/タブレット端末、各機器にマイクおよびスピーカーが内蔵されていない場合イヤホン/ヘッドセット、インターネット接続環境が必要です。

(※Windows 7は不具合が生じることがあります。Zoomは最新版を推奨します。)

Zoomのアカウントをお持ちでない場合は、以下のURLからサインアップしてください(無料)。

https://zoom.us/download#client_4meeting

お問い合わせ
一覧へ戻る